文章の表現の幅を広げる方法

今朝、クライアントさん達と
話していたんですが、

そのときに、

【 文章の表現の幅を広げる方法 】

という話題が出ました。



以前、

億万長者さんに教えて頂いたことの中に、


小さい子どもが自分の伝えたいことを
表現できなくて

モヤっとすることがあるけど、
大きくなるにつれて解消される理由。

というものがありました。



解消される その理由は、


自分の感情や状況を説明できる
単語・言葉を、

成長に伴って吸収して、
その単語・言葉を使うようになるから。


ということです。



モヤっとするのは、

自分の感情・状況を言語化できないから。

ということになり、


言語化できると、

モヤモヤが無くなりスッキリする。
ということにもなります。




僕らが、
文章の表現の幅を広げるのも同様で、


表現できる言葉・単語を
意識的に集めると


おのずと表現の幅が広がって行くとも、
億万長者さんに教えて頂きました。




言葉・単語を意識的に集める方法は、


小説を読んだり、
音楽を聴き 曲の歌詞から、

感情が動いた一節や言い回しを

ストックするといい。


とも教えて頂いています。




ストック量が増えると表現の幅も広がります。





ビジネスを行うなかで、
リサーチ・下準備が大切ですが、

文章を磨くのも同じで、

情報を蓄積するという準備が大切です。






PS.
物語を書く方が参考にしている、
「感情辞典」という辞典もあります。

ぜひ、調べて見て下さい。^ ^


無料プレゼント!『メルマガ集客』の教科書

【1000名のメルマガ読者さんを1ヶ月で集めた】
本当の方法を無料プレゼントしています♪

✅52000点以上の作品の中で日本1位を受賞!
✅億万長者が行う「愛され集客」の秘密が解明!
✅1300名以上がダウンロード!
✅セミナーに152名を集客した方法!
✅半年で600万円の売上に!?

→[メルマガ1000]を無料でダウンロード!

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後までお読み頂きましてありがとうございます!

-愛され集客ブログ