ペルソナを1人に絞って大丈夫♪

今日は、

ペルソナを1人に絞って大丈夫♪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
その理由。


ということでお話します。^ ^




ビジネスを行うとき、

ペルソナさんを
設定するということをします。



ペルソナさんは、

〇〇さんという名前で、◇歳の女性、
結婚をされていて、お子さんは△人。

□□という悩みを持っていて、
趣味は、、、


という、
自分の商品を通して、

更にしあわせになっていただく、
理想のお客様像のことです。



このペルソナさんが居てくれることで、

1人の人に向けて
自分の発信を行うことができて、

発信の軸がぶれない。


商品・サービスも同様に、

目の前にペルソナが居てくれることで、
輪郭のはっきりしたモノを
作ることができます。



ペルソナさんがいないと、

情報発信するときに、
誰かに向けて発信するという土台が
ない中で行うので、

内容の定まらない、
輪郭がボヤケたモノになってしまいます。



とは言えど、



1人のひと(=ペルソナ)に絞って、
発信をしてしまったら、

1人以外の人には
振り向かれないんじゃないか。

そんな悩みが出てもきますよね。



なんで1人の人に絞っていいのか。



その理由は、

人は類推する能力を持っているから。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

なんです。



例えば、

ペルソナが子育て中のお母さんで、
在宅でビジネスを始めた方だとして、


「子育てをしながら
 ビジネスを行っていると、

 子どもが昼寝をしたら、
 作業に取り掛かろうと思ってたら、

 そんな日に限って、
 まったく寝る素振りがない。。。


 そんなことがあって、
 大変ですよね~。」


という発信をペルソナさんにしたなら、


子どもたちが手から離れたお母さんが
この発信を読んで、

『そうそう、昼寝している間に
 家事をしてしまおう。って思いながら、

 当時は過ごしてたな~。』

と思われたり、



子育て中のお父さんは、

『そうそう!

 子どもを外に遊ばせにいって、
 疲れて昼寝してくれると、

 自分の時間を作れるよね。』


っと。


大学生などのお子さんがいない女性は、

『へぇ~。
 子どもの昼寝のときに作業してるんだ。

 わたしも授業中に隠れながら、
 作業してる~。』


などなど、


ひとは、

自分とは違う人の事例を元に、
自分ごとに置き換えて、
想像して共感をすることができるんです。




なので、
1人のひとに絞って発信や
サービスを考えても、

ペルソナさん1人+その他大勢の方たち

に響くようになります。



というわけで、

ペルソナさんを1人に絞って大丈夫!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということをお伝えさせて頂きました。




無料プレゼント!『メルマガ集客』の教科書

【1000名のメルマガ読者さんを1ヶ月で集めた】
本当の方法を無料プレゼントしています♪

✅52000点以上の作品の中で日本1位を受賞!
✅億万長者が行う「愛され集客」の秘密が解明!
✅1300名以上がダウンロード!
✅セミナーに152名を集客した方法!
✅半年で600万円の売上に!?

→[メルマガ1000]を無料でダウンロード!

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後までお読み頂きましてありがとうございます!

-愛され集客ブログ

Copyright© 「集客心理学」オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved.