日々の生活と「発信の言葉の重み」の関係。

日々の生活と
「発信の言葉の重み」の関係について、

僕が感じたことを
お伝えさせて下さい。^ ^




コピーライティングは、

セールスマンシップ・イン・プリント

と、
コピーライティングの偉人の人が
言われていました。



※コピーライティングは、
 広告の文章のことを言います。



セールスマンシップ・イン・プリント
    ↓
【紙に印刷された営業マン】

という意味です。



そして、

営業トークが上手な営業マンは、

コピーライティングが上手いそうです。



これは、

営業マンはどんな言葉、どんな瞬間に、
目の前の方が

「欲しい!」

と思うかを日頃の営業の場面で
感じ取っているからだと思います。





この考え方を僕らのように、
自分発信をする人たちに当てはめるなら、


僕らは自分達が経験してきたことを


発信の中に
込められるんだと思っています。




仕事の合間に発信する時間を
捻出している瞬間や、

家事を終えて、
子ども達が寝たのを確認して
始められる作業、

眠気を感じながらも、
朝に起きて活動をしていること、

メルマガで何を書いたらいいかと
アタマを悩ませて、

自分の発信が人に何か言われないかと
不安を抱える。



こんな経験をしてきたことが、



自分発信に込めらるんだと。



そして、



その発信は、

同じような境遇の人のやる気や、
勇気・希望につながって行きます。



活動を通して、
報われないと思うことが
あるかもしれません。

でも、

それは発信のなかに
言葉の重みとして込められていく、



僕はそんなふうに思っています。^ ^




PS.
大変なことはあると思いますが、
楽しく活動して行きましょ♪

無料プレゼント!『メルマガ集客』の教科書

【1000名のメルマガ読者さんを1ヶ月で集めた】
本当の方法を無料プレゼントしています♪

✔ 52000点以上の作品の中で日本1位に輝いた作品です。
✔ 億万長者さんに教えて頂いた「愛され集客」の秘密が分かる。
✔ 累計1119名以上がダウンロード!
✔ この集客方法でセミナーに152名を集客!
✔ 起業半年で600万円の売上に繋がった集客!

→[メルマガ1000]を無料でダウンロード!

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後までお読み頂きましてありがとうございます!

-愛され集客ブログ

Copyright© 「集客心理学」オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved.