うまくできないと思ったときの解決策。

今日は、
「うまくできないと思ったとき」の
解決策についてお伝えします~。




ここ数日、
メルマガ読者さんから、

ツイッターでの発信の仕方、
メルマガのお悩み、
サービスの販売について、

などのご質問を頂いています。


ありがとうございます。^ ^



「あ、以前にも
 似たようなことがあったな~。」


そう思い出して、
過去のメルマガを探してみました。



==ここから転載です。==


クライアントさんや
読者さんより、

「日刊メルマガに何を書けばいいのかな?」

そんなお話を頂きます。



ご相談頂いたときに、

僕が書くときに考えていることを、
お伝えしているのですが、


単純に、


発信に慣れていないだけかもしれません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ともお伝えしています。



僕がメルマガを始めた当初、

メルマガを運営すること自体に
なんとなく抵抗を感じていました。


なので、
メルマガの運営に抵抗があるという
気持ちがよく分かります。



【改善案】としては、




ツイッターやフェイスブックなどで
日々、発信をされたらいいと思います。



ツイッターをしていると、
「いいね」がたくさん付くつぶやきと、

つかないものが出てきます。



「いいね」がつくというコトは、

それを読んだ人にとって、

有益な情報の可能性が高いです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


※これはフェイスブックも同じです。




そう考えると、

自分の周りの人にとっては、


【こういう話が有益なんだ】


ということに徐々に気が付けて行けます。




この気づきを元ネタにして、

メルマガの原稿に
されるとイイと思います。



・発信すること自体に「慣れる」。

・発信する内容に「自信」を感じる。



この2点を意識して頂くと、

メルマガも書きやすくなってきます。



==転載ここまでです。==



というものです。


この話では
メルマガを題材にしていますが、


いま取り組まれていることに
違和感を感じられたら、


【 慣れていないだけ。 】


というのが原因かもしれないです。



僕もクライアントさんも、


・ツイッターでのつぶやき

・レポート制作

・メルマガの運営

・読者さんとの交流


これらの1つずつを
徐々に慣れてきました。




そして、
お世話になっているクライアントさんが、
はじめてのご自分の教材を

12/2に発売されました。





クライアントさんは、

ツイッターで発信することにも

最初のうちは、
抵抗を感じられていた主婦の方です。



『徐々に、徐々に慣れる』



というのは、
すぐに成果に繋がらないことが
あるかもしれません。


でも、

揺るがない底力が付きます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


僕も
できないことに慣れる
というチャレンジを日々しています。



「うまくできない。」と思ったときは、



慣れていないだけかもしれません。


無料プレゼント!『メルマガ集客』の教科書

【1000名のメルマガ読者さんを1ヶ月で集めた】
本当の方法を無料プレゼントしています♪

✔ 52000点以上の作品の中で日本1位に輝いた作品です。
✔ 億万長者さんに教えて頂いた「愛され集客」の秘密が分かる。
✔ 累計1119名以上がダウンロード!
✔ この集客方法でセミナーに152名を集客!
✔ 起業半年で600万円の売上に繋がった集客!

→[メルマガ1000]を無料でダウンロード!

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後までお読み頂きましてありがとうございます!

-愛され集客ブログ

Copyright© 【愛されキャラ】が一番の解決策! , 2019 All Rights Reserved.