恥をかいたらどうしよう!!というときに。

恥をかいたらどうしよう。
と思うと、

なかなか行動ができないことがあります。


「この発信をして、
 ひとに何か言われないかなぁ。」

「ご提案したら、
 悲しい反応だったらどうしよう。」


などなどです。



行動心理学を研究されている
著者さんのセミナーで、

そんなときに
どう考えたらいいか、
例え話を教えて頂きました。



「小学校2年の夏休み明けの新学期に
 宿題を忘れた人がいたとして、

 その人のことを
 大人になった今も覚えていますか。」



というものです。

(自分が忘れた側だと
 覚えているかもしれないです~。)



人は他の人がしたことを
そんなに覚え続けていない。



ということを
教えて下さいました。



とは言えど、


恥ずかしいと思うことにトライするのは、
とっても大変なことだし、

尊いことだと僕は思います。



何度トライしても、

恥ずかしいことは
恥ずかしいかもしれません。



著者さんに教えて頂いた考え方が、

少しでも、
行動のきっかけになったら嬉しいです♪






PS.
うちの3姉弟の子ども達の登校が、

長女:登校
長男:おやすみ
次男:おやすみ

という、
分散登校でした。


今日は僕がおやすみをして、
子どもの面倒と家事をしたのですが、

雨だったこともあって、
家から出ていないんです。


今日は何歩 歩いたのか。T^T

無料プレゼント!『メルマガ集客』の教科書

【1000名のメルマガ読者さんを1ヶ月で集めた】
本当の方法を無料プレゼントしています♪

✅52000点以上の作品の中で日本1位を受賞!
✅億万長者が行う「愛され集客」の秘密が解明!
✅1300名以上がダウンロード!
✅セミナーに152名を集客した方法!
✅半年で600万円の売上に!?

→[メルマガ1000]を無料でダウンロード!

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後までお読み頂きましてありがとうございます!

-愛され集客ブログ

Copyright© 「集客心理学」オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved.