ビジネスで罪悪感を感じるなら?

おはようございます!
大月です。


2021年も
楽しくビジネスを行う準備をする中で、


ビジネスに
罪悪感を持っていた自分を

思い出していました。




この罪悪感は、

商品・サービスを販売することで、

お客さまから
お金をうばうような感覚です。



この感覚、

ビジネスで使う言葉・単語から、
連想されるのかな。


僕はそう考えました。



例えば、

■ターゲットを設定する

とか、

■仕掛ける

とか、

■戦略を練る

とか、


ビジネス用語は、
「戦争用語」が使わることが多いです。



戦略を練って、仕掛けた先に、
商品を購入していただくとしたら、


購入者さんは、


仕掛けられた人になってしまいます。




僕は億万長者さんに、

言葉・行動の定義を自分で定める
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この大切さを
教えてもらいました。




ビジネスを通して、

「奪う」感覚を感じて、

手が止まってしまうなら、



自分の持っている知識・経験を

「差し上げて」

喜んでもらって、
感謝の気持ちでお金をいただく。



罪悪感を抱えていたなら、

そう書き換えると、

僕は少し腑に落ちて、
行動がしやすくなりました。



億万長者さんは、

ビジネス、集客は『与える行為』だと、

言われていた気がします。




2021年も、
愛されながらビジネスしましょ♪




PS.
「差し上げる」という言葉は、

少~し、
しっくりしていないので、

ほかの言葉も探しています。^ ^



無料プレゼント!『メルマガ集客』の教科書

【1000名のメルマガ読者さんを1ヶ月で集めた】
本当の方法を無料プレゼントしています♪

✅52000点以上の作品の中で日本1位を受賞!
✅億万長者が行う「愛され集客」の秘密が解明!
✅1300名以上がダウンロード!
✅セミナーに152名を集客した方法!
✅半年で600万円の売上に!?

→[メルマガ1000]を無料でダウンロード!

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後までお読み頂きましてありがとうございます!

-愛され集客ブログ

Copyright© 「集客心理学」オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved.